敏感肌用シャンプーの選び方

敏感肌対策!乾燥性敏感肌のスキンケア

敏感肌用シャンプーの選び方

.

敏感肌用シャンプーの選び方のポイント

シャンプー

敏感肌というのは顔のことばかりではありません。体や頭なども荒れてしまうことはよくあります。頭皮なども荒れる、特に生え際などが荒れてしまうこともあります。その場合は化粧品の選び方ばかりでなく、シャンプーの選び方、リンスの選び方に注意し、敏感肌用シャンプーなどを使用し、頭皮や生え際などに刺激を与えないようにしなければなりません。敏感肌用シャンプーの選び方で大切なことは、無着色で弱酸性、肌残りが少ない、植物性石鹸を使用した無添加の石鹸や天然保湿成分配合の敏感肌用シャンプーの選び方をすることです。また、敏感肌のトラブルのもととなる界面活性剤。市販のシャンプーやリンスには洗浄力や柔軟性を高めるために強力な界面活性剤が配合されています。シャンプーやリンスのすすぎが不十分だと、界面活性剤が皮膚に浸透しトラブルを起こします。シャンプーやリンスはしっかり洗い流すようにしましょう。


ページのトップへ ▲

選び方のポイントをおさえた敏感肌用シャンプー

頭皮

敏感肌用シャンプーにはさまざまな種類のものが出ています。その中でどのような選び方をすればいいのでしょうか?敏感肌用シャンプーといってもそれぞれ特徴があります。それぞれの敏感肌用シャンプーの特徴を知り、自分に合った敏感肌用シャンプーの選び方をしましょう。「アクセーヌ ヘアケアシャンプー」はアミノ酸系洗浄剤が主成分で肌残りが少ない敏感肌用シャンプーです。弱酸性でお肌や頭皮に低刺激。しっとりとした洗い上がりです。「イルガ 薬用シャンプー」はアレルギーの原因になる成分を使用せず、スルホコハク酸系界面活性剤というお肌に優しい洗浄成分を使用、生薬エキス、セラミドなどの植物由来の薬用成分を配合した低刺激の敏感肌用シャンプーです。敏感肌用シャンプーの選び方のポイントをおさえたシャンプーですね。


ページのトップへ ▲

せっけんシャンプーで敏感肌対策

洗い上がり

無添加で低刺激な敏感肌用シャンプーの選び方の一つに石鹸シャンプーというものがあります。石鹸シャンプーとは、添加物が少なく環境やお肌への負担が少ないシャンプーのこと、または、石鹸でシャンプーをすること、をいいます。「せっけんシャンプー」に含まれる成分は、オレイン酸を豊富に含有する植物油、水酸化カリウム、柑橘系植物からとったクエン酸、蔗糖発酵アルコール、精製水、天然ビタミンE、ハーブエキス、植物から抽出された香料、といった具合にお肌に刺激のあるものは避けて作られたものです。敏感肌用シャンプーの選び方としては適したシャンプーといえるでしょう。香料が気になるという場合は無香料のものもあります。洗い上がりはさっぱりとしているという声と市販のシャンプーに比べてごわごわしていて使い心地がよくない、という声もあります。せっけんシャンプーは敏感肌用シャンプーの選び方としては適しているものなので、一度は試してみてはいかがでしょうか?


ページのトップへ ▲

あっとよか

| ホーム | 敏感肌の原因 | 赤ら顔を改善したいなら | おすすめの対策法! | 乾燥性敏感肌とは | 乾燥性敏感肌の原因は | にきびとの関係 | 乾燥肌と敏感肌の違いと対策法 | ファンデーションの選び方 | 基礎化粧品を極める | 化粧品(化粧水)の選び方 | 美白美容液の選び方 | 超敏感肌用化粧品(化粧水)の選び方 | 石鹸の選び方 | 洗顔石鹸と洗顔フォーム | 日焼け止めをおしえて! | スキンケアのポイント | シャンプーの選び方 | 効くサプリメント選び | サプリメント「青みかん」の効果 | 下着選び |

Copyright (C) 敏感肌対策!乾燥性敏感肌のスキンケア All Rights Reserved.